2007年05月26日

アンダーアーマーの詳細

アンダーアーマーの詳細

アンダーアーマーのストーリー

1996年、メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク(現:アンダーアーマー社社長)が、コットンTシャツが汗で重くなり、
ベタベタまとわりついて不快かつ機能的でないことを、いまいましく感じていた。
「選手の能力を最大限に発揮できるような、もっと高機能なウェアを開発したい」というケビンの熱い想い、そして自らのアスリートとしての経験と感性をもとに、素材から編み方、スタイルに至るまで、
祖母の家の地下室から、理想のアイディアを具現化していった。 そして遂に汗を乾燥させることに全神経を注いだ、
“セカンドスキン(第二の皮膚)”のように身体に密着し、アスリートのパフォーマンスを最大化するウェア、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)が誕生した。


アンダーアーマーのテクノロジー

モイスチャートランスポートシステム(MTS)
「アンダーアーマー」最大の特長とされる機能。運動によって生じる大量の汗を瞬時に吸収し、外部へ発散させ、身体を常にドライで快適に保つ。
そして同時に、汗とともに上昇した体温も発散して、体温を一定に保つという機能をも併せ持つ。


ロッカータグテクノロジー
シャツの襟元につけられているタグによる不快感を解消した独自機能。テクノロジーを象徴する刻印にもなっている。


プッシュプルテクノロジー
革新的テクノロジーを集約したハイエンドモデル“UAメタル”に搭載されている最大の機能。従来の“モイスチャートランスポートシステム(MTS)”
を更に進化させた吸汗速乾テクノロジーで、二層構造の素材(メタリックマイクロファイバー)により、汗を強制的に瞬時に皮膚から吸い取り(PULL)、外部へ押し出す(PUPH)。


ストレッチ&リカバリー
優れた伸長・回復性を誇るストレッチ素材により、身体にぴったりとフィットしながらも、あらゆる激しい動きにも柔軟に対応する。


ギアの種類
あらゆる季節、天候においてもアスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるように、状況に応じた3つのギアラインを展開。


ヒートギア
酷暑時に最適なタイプ。汗をすばやく吸収、外部へ発散し、身体を常にドライで快適に保つ。また、汗と同時に皮膚から気化熱を奪い、真夏ですらクールに感じる。


オールシーズンギア
夏と冬の中間の季節に最適なタイプ。身体をドライで快適に保ちながら、気温が変わりやすい季節においてもアスリートの体温を一定に保つように機能する。


コールドギア
寒い季節に最適なタイプ。独自の“ワッフル構造ファブリック”が、汗をすばやく吸収、外部へ発散するとともに、体温による暖気で身体を包み込み、1枚で暖かく、動きやすい革命的冬用ウェア。


フィット感覚
コンプレッション
パフォーマンスを最大化するアンダーアーマーの象徴といえる、“セカンドスキン(第二の皮膚)”のように身体に密着するコンプレッションフィット。身体を程よく包み込んでサポート感を与えつつ、圧迫感のないしなやかで快適な着心地。
ルーズ あらゆる動きに対応する快適なリラックス感を実現するシルエット。


その他

UAメタル
アンダーアーマーが誇るすべてのテクノロジーとノウハウを集結して開発されたハイエンドモデル。
ワンランク上の“モイスチャートランスポートシステム(MTS)”を実現した“プッシュプルテクノロジー”を搭載し、
どんなに汗をかいても、身体を瞬時にドライで快適に保つ。さらに、極上の肌触りと軽さを実現し、アスリートに更なるパフォーマンスを約束する。

UAテック
コットンTシャツを愛用するアスリートへの新提案シリーズ。
まるでコットンのような肌触りを持ちつつ、アンダーアーマー独自の“モイスチャートランスポートシステム(MTS)”を搭載する新感覚のパフォーマンスアパレル。

(出典wiki)続き
【関連する記事】
posted by UnderArmour at 10:41| アンダーアーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対アンダーアーマー

絶対アンダーアーマー

アンダーアーマーは、特殊な生地で出来ているウェアで、汗を吸収しないで、外に出すと言う優れ物です。

アンダーアーマーは、ブランド設立からわずか10年で急速な成長を遂げたアメリカの本格的なスポーツブランドなんです。
10年でこんなにファンが多いと言うことは、やはり品質の問題でしょうね。一度使うと絶対手放せません。

私もフィットネスクラブ用、夏用と冬用を数枚ずつ持ってて愛用していますよ。

最近フィットネスクラブでも見かけるようになりました。特に女性が着てると、ボディラインがとっても綺麗で、ついうっとりしてしまいます。(失礼)

野球の松坂選手や井川選手が着てるやつ、、っていえば、あぁあれね!って感じでしょ。

汗をすぐに吸収して、発散する。つまり身体を常にドライで快適に保ちパフォーマンスを最大化させるっていう最高のウェアです。

アンダーアーマーは、アスリートによるアスリートのためのパフォーマンスブランドで、UnderArmourは、セカンドスキン(第二の皮膚)と言われるように身体に密着するという特徴的なウェアを、ユニフォームの下(=Under)に着用し、アスリートが戦うための鎧(よろい=Armour)としたことに由来するそうです。

本社はアメリカ、メリーランド州ボルチモア。創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク。とのこと。ご参考までに。
続き
posted by UnderArmour at 10:05| アンダーアーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。